本物

本物とはなんであろう

人の思う本物とはなんだ

己が信じるものが本物なのであろう

それでよい

我らは
我らの思う道を歩んでいくのだから

人がその時その瞬間感じたまま
歩めばよい

我らは欲望を叶える存在ではない
それだけのこと

今苦しい
今幸せでない

それを変えるのは
神ではなく
己自身

本当はそこに存在することが
奇跡なのだから

誰かのせいにはするでない
誰かを不幸にして成り立つ幸せは
幸せではない

我らの存在が
何者であれ
それは
わかるものにしかわからぬものなのだから

欲のある人間は
我らの存在がさぞ気になるであろう

しかし
そういうものには
わからぬものなのだ

梅の神
桜の神
とはなんであろうな

探してみるがよい