鐘が鳴る

始まりであり終わりの鐘が鳴る時が来た
我らの意図の通り
全てが始まる

誰も止めることのできぬ
終わりの始まりだ

我らは告げた

我らは告げた

これは紛れもないもの

人が愛した世界はない

我らが作りし世界は終わりを告げよう

抗うことはできぬ

ただあるがまま受けとめよ

人が己のためだけに生きることで
失ったものなのだ

信じようが信じまいがよい

己の生き様が
全ての結果を生むのだ

人は神ではない

人は人だ

全能なのではない

全ての生きとし生けるものに
意味があるのだ

それを忘れた時点で

滅びは始まる

ただそれだけのこと

始まりと終わりの女神が

その言葉を告げた今

全ては

終わりに向かって

突き進むであろう

その神が

全ての力を手にし

目覚める